ビバ!ポルトガル!!

レストランやショップリスト、ポルトガル料理のレシピなど。 リスボンでの生活のこと、コツコツ書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4つの鍾乳洞

最近のリスボン、最高気温が40度近くある日もあって、夜も日本並みに、暑い時があるんですが、こういう日は、1日中、家でダラダラしているのが一番ラク。

だけど、ポルトガル人には、そんなこと、ありえない。
あってはならない。

夏といえば、ビーチ 


とりあえず、お金を持っていないポルトガル人は、暇さえあれば、近場のビーチに行く。

セルライトがあろうが、少々腹が出ていようが、胸がなかろうが、去年と同じ水着であろうが、そんなこと、全然気にしない。

朝から晩まで、ビーチで過ごす。。。

そんで、ちょっとお金がある人は、南の方のアルガルベにリゾートを楽しみに行く。
昼間はビーチで焼いて、夜はディスコテッカに繰り出す。

これ、「典型的な、いや、伝統的なポルトガル人の夏の過ごし方」。

日本だと、私の場合、とりあえずデパートとかに涼みに行きますが、ポルトガルでは、デパート(ショッピングセンター)に、長居できるほどの娯楽が揃っていないんで、これは却下。

そんなわけで、先週末、涼みに行ってきた場所は、



mapafatima.jpg

日本の某ガイドブックにも、ちょっとだけ載っている、「ポルトガル最大の鍾乳洞」006-001.gif

カトリックの聖地として知られているファティマ近郊、Mira de Aire(ミラ・デ・アイレ)という小さな街にある鍾乳洞なんですが、観光名所の割には、交通の便も悪く、山の中にあるんで、レンタカーでもないと、結構不便。

20070802015513.jpg

日本最大の秋芳洞に比べると、全長5㌔(実際一般公開されているのは、1㌔程)と、規模も小さく、国内最大っつーわりには、たいしたことねぇ・・・って思う人もいるかもしれませんが(爆)、、、まぁ、ポルトガル国内最大ということで。。。

実は、この近辺には、他にも小さな鍾乳洞がいくつかあります。

本当は、この国内最大といわれている鍾乳洞に行くつもりで、家を出たんですが、最初に出会った、Grutas de Alvados(グルッタス・デ・アルバードス)という鍾乳洞へ立ち寄ってみることに。

鍾乳洞の入り口は、こんな感じ。

20070802015520.jpg


観光シーズンの為か、鍾乳洞フェチらしいスペイン人おばさん2人組や、ドイツ語を話すおじさんグループ、地元の家族連れなどなど、結構賑わっていました。

入場料は、オトナ4.80ユーロ。
ガイド付き(ポルトガル語のみ)で、テキトーに人が集まったら、皆一緒に入るって感じ。

感想は、、、、
確かに、感動はしますが、照明とか、スイッチ押したら、いきなり

ザーーーーッッ!!!

って、水が湧き上がってくる演出とか、どうなん、それ?って思いましたけどねぇ~・・・

あと、ポルトガル人ガイドの、「あそこ、バカリャウの頭に見えませんか?」というコメント。

でーーーたぁーーーーー

写真がなくて残念ですが、、、
ポルトガル人観光客には、かなりウケたようでしたが、外国人観光客の反応は???って感じ。
だけど、いやぁ、ポルトガル人とバカリャウ、本当に切っても切れない縁なんですねぇ~。
確かに、魚の頭にみえますが、別にマグロでも、サーモンでも、いんじゃないの?
べつに、バカリャウって決め付けなくても、って私は思いますが。

20070802015539.jpg


そして、チケット売り場で「鍾乳洞おふたつセットで、1.60ユーロディスカウント」につられ、ここから1㌔、山を登ったところにあるGrutas de S. Antonio(グルッタス・デ・サント・アントニオ) にも行ってきました。

今から約60年前、鳥を捕まえようとして、穴に落っこちた男性2人によって偶然発見されたらしい、この鍾乳洞。
にしては、かなり感動したこの鍾乳洞・・・変な演出もなく。

私的には、こっちの鍾乳洞の方がよかったです。

20070802015530.jpg


2つの鍾乳洞を見終わった頃には、すでに夕方。
腹も減ってきたし、体が結構冷えていたので、結局、「国内最大」といわれる鍾乳洞は諦めて、家路に着きました。

ポルトガル、夏のビーチ三昧もいいですが、たまには、こういうのを見に行くのもいいもんです。

各鍾乳洞の公式サイトはこちら
Grutas de Alvados(グルッタス・デ・アルバードス)
Grutas de S. Antonio(グルッタス・デ・サント・アントニオ)
Grutas de Mira de Aire(グルッタス・デ・ミラ・デ・アイレ)
Grutas da Moeda(グルッタス・デ・モエダ)

banner_03.gif
















ファティマ 旅行記ランキング 参加中









スポンサーサイト

| ポルトガル国内旅行 | 02:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブログのことで

突然ですが、もし、さしつかえなければ、私のサイトに、あなた様の
ブログを登録していただけないでしょうか。ランキングを楽しんだり、
さまざまなブログを拝見したり、
ブログライフの引き出しとして、
お願いできないでしょうか。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
是非、お願いします。

| magazinn55 | 2007/08/13 09:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://portugaljapan.blog65.fc2.com/tb.php/140-d40001a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT