ビバ!ポルトガル!!

レストランやショップリスト、ポルトガル料理のレシピなど。 リスボンでの生活のこと、コツコツ書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先進国になったポルトガル

たったの6ヶ月、体重300グラム弱という超未熟児で生まれたこの赤ちゃん。
アメリカ発のこのニュース、多分世界中に発信されたと思いますが、生まれた当初は、誰もが疑わなかった、ボールペンサイズの彼女の短い生涯。
先週、無事にマイホームに帰って行き、日々、悶々と生きている私に、久し振りに感動を与えてくれたニュースでありましたが。

もし、ポルトガルでこの赤ちゃん、生まれてたら、きっと生き延びられなかっただろうな。。。


ng1007341.jpg

そんな同じ頃、こちらポルトガルでは、「中絶合法化」を問う選挙が行われ、結果、、、


「中絶合法化賛成!!」が60%を占め、

 「やっとポルトガルにも21世紀が来た!!」 

らしいですが(汗)。。。

キャンペーン期間中(選挙前)も、偉い人達や著名人が、「先進国はどこも、中絶を合法化している」だとか、「我が国は、遅れてる」だとか、毎日、公共の電波を使って発信しておりましたが、

そんな理由で合法化にOKしていいんか??と思いますねぇ・・・
あ、別に私は、中絶反対を支持しているわけではありませんが。

この選挙前までは、ポルトガルでは

中絶→3年の刑

なんていう、法律があったんですが。。。
恐ろしいですね・・・(汗)。

ちなみに、私は中絶に賛成か反対かなんて、全く意味のない選挙だと思いますけどねぇ。
結局は、当事者が決めることであって、周りがとやかく批判非難するようなことではないと思うわけです。
だから、中絶というのも1つの選択肢として存在してもよいと思うのです。

だって、中絶したら、3年、刑務所で過ごすのよ。
それなら仕方ないわ、生むしかないでしょ。

というのは、どうなん?それ、思うのです。
まぁ、ちゃんと避妊しとけば、そんなこと起こらないんですけどねぇ。
あ、ちなみに実際、有罪になる人は滅多にいないらしいですが。

だったら、なくせよ、そんな法律。

ポルトガルが、先進国の仲間入りを果たしたと思う人はこちら→banner_03.gif

コメントのお返事遅れております、もうちょっとお待ちください。
すみません。
いつも読んでくださってありがとうございます。
スポンサーサイト

| 今日のニュース | 05:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/03/01 01:34 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://portugaljapan.blog65.fc2.com/tb.php/128-63e89ad3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT