ビバ!ポルトガル!!

レストランやショップリスト、ポルトガル料理のレシピなど。 リスボンでの生活のこと、コツコツ書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地下道ツアー

1年にたった2日間だけ、一般公開されるリスボンの地下道ツアー。
毎年、9月のある週末に行われます。

場所はここ。
リスボンに旅行された方は、ご存知の方多いと思いますけど、リスボン観光には欠かせない市電28番線の停留所の真下。

natal2.jpg
これは、クリスマスシーズンの写真なんですが・・・

ここに、今から約2000年前に作られた地下道(下水道)が、当時のまま残されていて、そんなキチョーなモノを、タダ!で見れるガイド付きツアーが、年に1回だけあるんです。

別に大々的にお知らせをしているわけでもないので、知る人ぞ知るツアーで、観光客よりも地元の人が多いんですが、

タダ!で、

そんなキチョー!!

モノを見れるツアー、

そう簡単には見れません。。。

・・・・・だけど、私、執念で見てきました。


ひたすら待つこと、3時間!!!!!
前にも、

gesuidou2.jpg

そして後ろを見ても、ひたすら続く行列。。

s-gesuido1.jpg

一体、ここまでして見る価値があるのかどうか疑問が沸き、待っている間、くじけそうになりましたが、一緒に行った義両親が

「今日のブログのネタに、いいじゃないのっっ006-001.gif」 

って、言うんで、ひたすら待ち続けました、3時間。

午後2時から並び始め、やっと地下道の入り口に辿り着いたのが5時50分。
嘘じゃん、って思われるかもしれませんが、なんと、私の後ろに並んでいたポルトガル人中年カップルで締め切り。

ふぅー、あと10分、並ぶのが遅かったら・・・(汗)

s-gesuido11.jpg

まだまだその後ろ50人以上並んでいたんですが、延々待ち続けた甲斐もなく、入り口を目の前にして

「ハイ、今年はここまで~~。また来年、来てねぇ~~~。」

といわれ、文句も言わずおとなしく退散していましたが、、、
人数&ツアー時間から考えて、もうちょっと早く言ってあげれないもんなんだろうか、と、後ろに並んでいた人がかわいそうに思いましたが、まぁ、そんな高度なこと、ポルトガル人に求めたって、

仕方ないですね。

で、市電がガタゴトいいながら走ってる真横の入り口を降り、いよいよ、入っていきますよ、ドキドキ。

s-Img012.jpg

中はこんなになっています。
15人くらいのグループになって、考古学者の人達がガイドしてくれる15分くらいのツアーになってます。

s-Img014.jpg

皆、かなり熱心に説明聞いていたんですが、ポルトガル語が不自由な私は、ほぼ意味不明、写真撮影に集中しました。。。

s-gesuido7.jpg

で、こんな苦労までして、もっと奥に入ってゆきます。
この地下道(下水道)は、1755年のリスボン大地震後に、発見されたそうなんですが、当時は温泉跡だと考えられていたそうです。
結局は、昔の人達が作った、貯水庫みたいなものだったらしいですが。

私の聞き取ったポルトガル語が正しければ・・・

s-gesuido15.jpg

別に、奥に入ったって、何も見所はない、ただの地下道なんですけどね・・・
きっと、こういう歴史モノが大好きな人には、とっても興味深いツアーだと思います。


翌日の新聞では、ツアー参加者の一人、90歳になるおばあさんが
「この地下道を見ずには、死ねないわ。 」というインタビュー記事が載っていましたが、

「私も見ずには死ねない。」という方は、来年是非どうぞ。
banner_03.gif


ポルトガルを知るための50章
スポンサーサイト

| ポルトガル国内旅行 | 20:15 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

しばらくPCが使えなかったのでご無沙汰してました。お引越しされたんですね♪これからもよろしく!ところでこの地下道、涼しそうでいいなぁ。

| ちゃまー | 2006/09/29 05:34 | URL | ≫ EDIT

臭くない?

気になっておりましたが 臭くない? でも なかなか 体験できませんぞ! 

| ゆづなんど | 2006/09/29 18:02 | URL | ≫ EDIT

面白そう!パリにも有料の下水道ツアーがありいつか体験したいと思ってるのですが、こちらは無料でチャンスは2日/年とは貴重ですね!

| kanabun | 2006/09/29 23:40 | URL | ≫ EDIT

え~3時間待ち・・年1回だから貴重だし並ぶ価値はあるのかもしれないけど・・・
でも、並べない。しかも、並んでも「はい、ここまでぇ~」なんて言われたらキレますね!!

| なおこ | 2006/09/30 20:50 | URL | ≫ EDIT

すごい!

待った甲斐?がありましたね。
年に1回とか行列に弱い私も
きっと執念で待ったはず(^^)

隣町のボローニャにも地下水道があって
やはり予約制+ガイドつきのツアーがあります。
いつか!

| エミリア | 2006/10/02 20:41 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
2004年の滞在時、たまたま散歩中にこの現場に遭遇しました。
行列こそなかったけど、カップルが地下に降りていってるのを見て、「あれ何?」と友達に聞くと、「地下で演劇やってる」って言ってました(笑)
今年もリスボンに行ったので、地下演劇ぜひとも見たかったのですが、ポルトガルの友達は誰もそのことを知りませんでした。
しっかし何を根拠に「地下演劇」と自信満々で言ったのだ、Tiago...
まあ実現すればかなりおもしろそうだけど。

| カポエイラ娘 | 2006/10/04 14:31 | URL | ≫ EDIT

ちゃまーさんへ

ちゃまーさんも、しばらくブログお休みしていたのですね。
3時間待った割には、価値のあったような、なかったような・・・(汗)。

| | 2006/10/05 04:51 | URL | ≫ EDIT

ゆづなんどさんへ

なんかねぇ、雨漏り&地面グチャグチャで、地上に出てきたときは、悲惨でしたぞ(笑)。

| | 2006/10/05 04:52 | URL | ≫ EDIT

KANABUN さんへ

パリは有料なんですか~。きっと見る価値あるんですねっ(笑)。
リスボンの地下道ツアーは・・・・1回見れば、よし。。。

| | 2006/10/05 04:53 | URL | ≫ EDIT

なおこさんへ

ちょっとねぇ~・・・定年退職後の楽しみにとっておくと言うのも、1つのアイデアではないでしょうか(笑)。
このツアーは、暇人向け(爆)?
あ、私も。。

| | 2006/10/05 04:55 | URL | ≫ EDIT

エミリア さんへ

イタリアにもあるんですね。
でも、まだ予約制っていうのがいいです~。
3時間待って、直前で締め切られたら、堪忍袋の緒がきれますよ(笑)。

| | 2006/10/05 04:57 | URL | ≫ EDIT

カポエイラ娘さんへ

こんにちは、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
地下演劇(笑)~~!!!
でも、きっと似たようなもんですよ。
このツアー、あんまり公に宣伝していないんで、多分知らない人多いと思いますよ。
次は是非、地下演劇、見に行ってみてください。
タダなんで、まぁ損するのは、待ち時間くらいだと思いますが(爆)。
きっと、朝イチで行ったら、待たなくてもいいかもしれないですね。

| | 2006/10/05 05:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://portugaljapan.blog65.fc2.com/tb.php/117-9e553b53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT