ビバ!ポルトガル!!

レストランやショップリスト、ポルトガル料理のレシピなど。 リスボンでの生活のこと、コツコツ書いています。

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エヴォラの人骨堂

1週間の仕事の疲れを取るべく、週末はひたすら寝る、と決めていた土曜日の早朝7時。
いきなり、義母から電話がかかってきた。

「天気がいいから、エヴォラにパッシアール(散歩)にいこう!」と。

はぁぁぁ~?? orz_02.gif

なにが、パッシア~~~ルじゃ・・・

と思いつつも、いい嫁を演じる為、文句の1つも言わず、疲れた老体にムチを打ち、お迎えの車に乗り込む私と旦那。

mapaevora.jpg
ヨーロッパ一長いといわれるバスコ・ダ・ガマ橋を渡り、コルク畑と、羊の群れを見ながら、アレンテージョ地方の古都エヴォラまで、リスボンから車で約2時間の旅。

ローマ時代の城壁の中に街があり、その街の中には、美術館やら、神殿、教会、修道院などが入っていて、世界遺産にも登録されているエヴォラの歴史地区は、スペイン国境まで車で1時間ということもあり、今の時期、スペイン人観光客も多い。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| ポルトガル国内旅行 | 16:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4つの鍾乳洞

最近のリスボン、最高気温が40度近くある日もあって、夜も日本並みに、暑い時があるんですが、こういう日は、1日中、家でダラダラしているのが一番ラク。

だけど、ポルトガル人には、そんなこと、ありえない。
あってはならない。

夏といえば、ビーチ 


とりあえず、お金を持っていないポルトガル人は、暇さえあれば、近場のビーチに行く。

セルライトがあろうが、少々腹が出ていようが、胸がなかろうが、去年と同じ水着であろうが、そんなこと、全然気にしない。

朝から晩まで、ビーチで過ごす。。。

そんで、ちょっとお金がある人は、南の方のアルガルベにリゾートを楽しみに行く。
昼間はビーチで焼いて、夜はディスコテッカに繰り出す。

これ、「典型的な、いや、伝統的なポルトガル人の夏の過ごし方」。

日本だと、私の場合、とりあえずデパートとかに涼みに行きますが、ポルトガルでは、デパート(ショッピングセンター)に、長居できるほどの娯楽が揃っていないんで、これは却下。

そんなわけで、先週末、涼みに行ってきた場所は、

≫ 続きを読む

| ポルトガル国内旅行 | 02:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月