ビバ!ポルトガル!!

レストランやショップリスト、ポルトガル料理のレシピなど。 リスボンでの生活のこと、コツコツ書いています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エヴォラの人骨堂

1週間の仕事の疲れを取るべく、週末はひたすら寝る、と決めていた土曜日の早朝7時。
いきなり、義母から電話がかかってきた。

「天気がいいから、エヴォラにパッシアール(散歩)にいこう!」と。

はぁぁぁ~?? orz_02.gif

なにが、パッシア~~~ルじゃ・・・

と思いつつも、いい嫁を演じる為、文句の1つも言わず、疲れた老体にムチを打ち、お迎えの車に乗り込む私と旦那。

mapaevora.jpg
ヨーロッパ一長いといわれるバスコ・ダ・ガマ橋を渡り、コルク畑と、羊の群れを見ながら、アレンテージョ地方の古都エヴォラまで、リスボンから車で約2時間の旅。

ローマ時代の城壁の中に街があり、その街の中には、美術館やら、神殿、教会、修道院などが入っていて、世界遺産にも登録されているエヴォラの歴史地区は、スペイン国境まで車で1時間ということもあり、今の時期、スペイン人観光客も多い。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| ポルトガル国内旅行 | 16:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4つの鍾乳洞

最近のリスボン、最高気温が40度近くある日もあって、夜も日本並みに、暑い時があるんですが、こういう日は、1日中、家でダラダラしているのが一番ラク。

だけど、ポルトガル人には、そんなこと、ありえない。
あってはならない。

夏といえば、ビーチ 


とりあえず、お金を持っていないポルトガル人は、暇さえあれば、近場のビーチに行く。

セルライトがあろうが、少々腹が出ていようが、胸がなかろうが、去年と同じ水着であろうが、そんなこと、全然気にしない。

朝から晩まで、ビーチで過ごす。。。

そんで、ちょっとお金がある人は、南の方のアルガルベにリゾートを楽しみに行く。
昼間はビーチで焼いて、夜はディスコテッカに繰り出す。

これ、「典型的な、いや、伝統的なポルトガル人の夏の過ごし方」。

日本だと、私の場合、とりあえずデパートとかに涼みに行きますが、ポルトガルでは、デパート(ショッピングセンター)に、長居できるほどの娯楽が揃っていないんで、これは却下。

そんなわけで、先週末、涼みに行ってきた場所は、

≫ 続きを読む

| ポルトガル国内旅行 | 02:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Festa dos Tabuleiros (タブレイロスの祭り)

mapatomar.jpg先週末行われたポルトガル最大の祭り、Festa dos Tabuleiros (タブレイロスの祭り)006-001.gif

直訳すると、 盆祭り~

首都リスボンから、車で2時間半位のところにある、Tomar(トマール)という街で、4年に1度だけ開催されるお祭りです。

この街、普段は観光客も少なく、ひっそりした小さな街なんですが、祭りの期間中は、国内はもちろん、近隣諸国からも沢山の観光客がやってくるので、街は、えらいことになってしまいます・・・


人、人、人、、、orz_02.gif

20070710040438.jpg

街中、どこへ行っても、人、人、人、、、、orz_02.giforz_02.gif

20070710040448.jpg

レストランも、カフェも、お店も、どこへ行っても人、人、人、、、、
普段なら、クソまずくて誰も行かないようなレストランも、この日ばかりは、大繁盛~。

20070710040511.jpg

街の大通りは、屋台が所狭しと立ち並び、

この巨大パン、フワフワでほんのり甘く、激ウマです~~。

20070710035639.jpg

大通りはもちろん、入り組んだ小さな路地まで、色とりどりの造花で飾られ、4年に1回の大祭りは、気合の入った地元の人たちのおかげで、かなり盛り上がります。

一番気合の入った通りには、 街から賞が送られるとか。。。

Img048.jpg

20070710033434.jpg

20070710033504.jpg

20070710044749.jpg

≫ 続きを読む

| ポルトガル国内旅行 | 03:07 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Castelo de Almourol

7月7日にリスボンで発表される「新・世界七不思議(7つの驚異的建造物)」ランキング。

日本からは、京都の清水寺が最終候補の1つにノミネートされていますが、ポルトガルからは、何ひとつ挙がっていないですねぇ。。

このイベント、リスボン市内の某スタジアムで行われるんですが、なんと、このイベントには、ジェニファー・ロペスやら、ヒラリー・スワンク、そして、あのクリスティアーノ・ロナウドまでやってくるらしいです。。

RTEmagicC_jennifer_lopez.jpg  RTEmagicC_hillary_swank.jpg  119547363144a04d20de471.jpg


ちなみに、チケットは、55ユーロ~165ユーロ。
あんまり、大々的に宣伝していない割には、かなりビックなイベントですな。。

そして、ついでに(?)この日に、発表される「ポルトガル七不思議006-001.gifランキング。
私は、どちらかというと、こっちの方が興味あるんですが。。

最終候補に残った21個のうちの1つ。
あんまりガイドブックには、大きく取り上げられていないんですが、個人的に「ポルトガル七不思議」の1つに入って欲しいと思う所、ここ。

almo4.jpg

≫ 続きを読む

| ポルトガル国内旅行 | 19:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファド電車

だんだん暖かくなってくると、リスボンの街は観光客で賑わいはじめます。
特に、この時期、6月中旬を狙ってやってくる観光客も多かったりします。
というのも、毎年6月12、13日に、リスボンの街中では、Santo António (サント・アントニオ祭)という、なかなか賑やかなお祭りが催されるからです。

このお祭りのメインは、夜のパレードなんですが、この日は、なぜか、リスボンではイワシを食べる習慣があって、あちこちのレストランで、イワシの炭火焼を目玉にしていたりします。


そんなわけで、私は、この日を勝手に

イワシ祭り

と呼んでいます。。。

ちなみに、この時期は、コカコーラのCMまでイワシが主役。




そして、今日のフリーペーパーに書いてありましたが、このリスボンのイワシ祭り、なんでも、

 「ヨーロッパで、最も人気の高いお祭りランキング 006-001.gif

というのに、入っているらしいです。
まぁ、一体、どの辺に入っているのかが謎ですが。。


そして、この時期、もう1つの目玉は、、、

≫ 続きを読む

| ポルトガル国内旅行 | 02:22 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT